スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
空想の中で終わってほしい
もしかしたら消費税が10%を超えるとか。超えないとか。
いくら根が穏やかな日本国民もさすがに暴動を起こさざるを得なくなってくるか??
平和的な変化を求めたくなってしまいました。

昨夜、初めてsmap木村拓哉主演の「Change」(題名合ってる?)を
見たせいか、毎朝何気なく見ているニュースでも政治に少し関心が寄る。

昔読んだ本で「空想科学読本」というのがあった。
ウルトラマンなどのヒーローものの怪物たちが現実に出てきて
日本の自衛隊やら何やらがまともに戦ったら税金が跳ね上がるとか。
うる覚えだけど確か50%は超えてた気がする。笑
現実だったら笑えないけど、まぁ“空想”だから。

けど、今朝のニュースやらガソリン税やらでリアルに感じざるを得ない状況になってきている。
なんだか日本って・・・って思ってしまう。



空想科学読本〈1〉 (空想科学文庫)空想科学読本〈1〉 (空想科学文庫)
(2003/07)
柳田 理科雄

商品詳細を見る

スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:ブログ

[2008/05/20 19:33] | 日記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。