スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
祖父の日記
祖父の荷物を整理していて日記などが沢山出てきた。

その中に何冊か「言葉の雑学」という本が出てきた。
自分で一つの言葉に対して考えや調べた事をまとめているものだった。

そんな祖父にあやかろうじゃないですけど、真似して書きたいものだけど、まだまだ修行も経験も知識も知恵も足りないので、とりあえずは祖父のをここに書き記し続けていきたいと思う。


言葉の雑学

【馬酔木】
あしび あせび
「あづさゆみ春のさかりと本尊に春日野 馬酔木 活けまつりたる」(吉野秀雄)。『増補語林倭訓栞』に「万葉ニハ、馬酔木ト書テ、アセボトヨムト云エリ、馬 此ノ木ノ葉ヲ食テ、酔テ死ケル也」と、室町時代成立の古書からの引用が載る。


スポンサーサイト

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

[2008/06/18 23:16] | 日記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。