スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
言葉の雑学
<草鞋>わらじ
「とろとろに 榾火(ほだび)燃えつつ わが寒き 草鞋の泥の 乾き来るなり」(若山牧水)
ワラで作ったクツ、つまりワラグツのウ音便形が
わらうづ(ワロウズ)、撥音便が わらんづ(ワランズ)。
その転じた語形 ワランヂ(ワランジ)から“ン”が落ちたのが
ワラジで「草鞋」の表記は和漢共通(大言海)。

若山牧水歌集 (岩波文庫)若山牧水歌集 (岩波文庫)
(2004/12)
伊藤 一彦

商品詳細を見る


大言海〈第1-4巻,索引〉 (1932年)

スポンサーサイト

テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

[2009/04/20 12:13] | 言葉の雑学 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。