スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
言葉の雑学
<あたらずとも遠からず>
「・・・凡そ(およそ)あたらずともとおからずだといふのである」(井伏鱒二『多甚古村』)
“ぴったりと正解とまではいかないが大体は正しい”というときに用いる。
駐在所にいきなり「旦那さん」といってくる人は、
その声の主が老若男女のいずれかで
事件の内容が大体わかる古参巡査の説である。

多甚古村・山椒魚 (小学館文庫―新撰クラシックス)多甚古村・山椒魚
(小学館文庫―新撰クラシックス)

(2000/05)
井伏 鱒二

商品詳細を見る

スポンサーサイト

テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

[2009/04/30 15:23] | 言葉の雑学 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。