スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
イギリスってイングランドなのにどうしてイギリスっていうの??って彼女に聞かれました。
イギリス。
イングランドは島の名前で、正式名称はUK(United Kingdom~)だとおもっていた。
自分の認識はなんて曖昧なんだ・・・と認識し直すできごとでした。

調べごとならWikipediaですね。
このサイトは本当に使える。
仕事でもかなりお世話になる。

早速、イギリスを調べてみる。


グレート・ブリテンおよび北アイルランド連合王国[1] (グレート・ブリテンおよびきたアイルランドれんごうおうこく)、いわゆるイギリス (Inglez) は、西ヨーロッパの北海に位置する国家。
イングランド (England)、ウェールズ (Wales)、スコットランド (Scotland)、北アイルランドの四つの非独立国の集まり。
イギリス連邦王国の一国。
主な通称は、英国(えいこく)、連合王国 (UK)、ブリテンなど。
通称の「イギリス」のもとになっているのはポルトガル語の「Inglez」。
「英吉利」と当て字される。
正式名称は、the United Kingdom of Great Britain and Northern Ireland。略称はUK。
日本語では、グレート・ブリテンおよび北アイルランド連合王国[1]と表記される。
通称は、イギリスや英国(えいこく)が一般的。
他に連合王国やUKとも呼ばれる。
漢字による当て字で、英吉利と表記され、英と略される。

(中略)

幕末における徳川幕府との開国等に関する交渉の際には、猊利太尼亜(ぶりたにあ)や諳尼利亜(あんぐりあ)と呼称されていた。
その後イングランドを表すオランダ語のEngels(エンゲルス)またはポルトガル語のInglês(イングレス)が訛り、「エゲレス」または「イギリス」という読みと「英吉利」という当字が用いられるようになった。


と・・・。
つまり、オランダ語のエンゲルスか、ポルトガル語のイングレスが訛ってイギリスになったと。

また一つ勉強になりました。



テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

[2008/06/09 16:54] | 日記 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
<<祖父の法要 | ホーム | 梅の木には沢山の毛虫が付いていて、びっくらこいた、びっくらこいた~♪>>
コメント
ブログ書いてるんだー
知らなかった。
ウィキは確かに便利。
だけど鵜呑みにしちゃいけないときもある
エキスパートじゃない人が書いてる記事も
あるから間違ってることもあるのよ~

ある学者の記述を本人が見て
間違ってるって怒っていたみたいだもん

って
雑学って感じで好きだけど、笑
[2008/06/09 21:28] URL | にしこ #- [ 編集 ]
にしこ>
ブログ書いてるんっすよ。
今後はよろしくお願いします★

確かにね。鵜呑みにしすぎるのは良くないね。何事も自分自身で調べなきゃとも思います。

[2008/06/09 22:39] URL | Y坊’z #- [ 編集 ]
わざわざすいません…
意外に難しいですねぇ。。勉強し直しだ、こりゃ
[2008/06/10 08:13] URL | みぃちゃん☆ #- [ 編集 ]
みぃちゃん>
そうだね。いろいろちゃんと勉強しないとだね★
[2008/06/15 16:59] URL | Y坊’z #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://ybouz.blog39.fc2.com/tb.php/10-276d8bca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。