スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
言葉の雑学
<烏賊>いか
「いきのよき 烏賊はさしみに 咲く花の さくら色の鯛はつゆにかもせむ」(若山牧水)
死んだふりをして浮かぶイカをカラスが食おうとしたその瞬間、
逆にカラスに巻き付いてエジキにしたところから「烏賊」と書くとの説がある。
語源は『倭訓栞』に「形もいかめしく骨もことやうなれハ名をつくる形べし」と。

五本対照類聚名義抄和訓集成 (1)

若山牧水歌集 (岩波文庫)若山牧水歌集 (岩波文庫)
(2004/12)
伊藤 一彦

商品詳細を見る


谷川士清自筆本『倭訓栞』 影印・研究・索引

テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

[2009/04/18 18:31] | 言葉の雑学 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<言葉の雑学 | ホーム | 言葉の雑学>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://ybouz.blog39.fc2.com/tb.php/42-9d1c0c2f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。