スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
言葉の雑学
<腕のよい>うでのよい
「野田君は私が町の警察にゐたときの知り合ひで、
そのころは腕のよい料理人だと云はれてゐた」(井伏鱒二『多甚古村』)
この“腕”は腕前
すなわち物をやりこなす巧みさのこと。
「腕が上がる」「腕の見せどころ」
「腕を磨く」「腕が立つ」
「腕によりをかける」などの慣用表現は
みなこの“腕”の用法である。

多甚古村・山椒魚 (小学館文庫―新撰クラシックス)多甚古村・山椒魚
(小学館文庫―新撰クラシックス)

(2000/05)
井伏 鱒二

商品詳細を見る

テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

[2009/04/28 12:10] | 言葉の雑学 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<ぴあのピア | ホーム | 言葉の雑学>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://ybouz.blog39.fc2.com/tb.php/52-628f78e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。