スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
言葉の雑学
<枯れ木も山の賑わい>
「・・・『いんや、一重の貧乏くさい花やりんど、
枯れ木も山の賑はひと云ひますけんなあ』と
大きな声で返事をした」(井伏鱒二『多甚古村』)
“その桜は花が見事か”との問いに対する返事。
たとえ枯れ木でもあればそれで眺めになる。
“ないよりはあるだけまし”というときに用いる慣用表現。

多甚古村・山椒魚 (小学館文庫―新撰クラシックス)多甚古村・山椒魚
(小学館文庫―新撰クラシックス)

(2000/05)
井伏 鱒二
商品詳細を見る

テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

[2009/05/22 20:27] | 言葉の雑学 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<言葉の雑学 | ホーム | 言葉の雑学>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://ybouz.blog39.fc2.com/tb.php/77-0bedf4f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。