スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
言葉の雑学
<ぬれねずみになる>
「・・・『やあ、済まぬ済まぬ。一人でやってるね』と
相棒の百田君が濡鼠(ぬれねずみ)になってやって来た」(井伏鱒二『多甚古村』)
衣服もろとも全身びしょ濡れのさまに用いる慣用表現。
横殴りの雨の中、明神前に検問所を設け
強盗犯を捕まえようと網を張っていた駐在さんのところに相棒が来たのである。

多甚古村・山椒魚 (小学館文庫―新撰クラシックス)多甚古村・山椒魚
(小学館文庫―新撰クラシックス)

(2000/05)
井伏 鱒二
商品詳細を見る

テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

[2009/05/28 12:00] | 言葉の雑学 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<言葉の雑学 | ホーム | 原付動画 @ 国道1号線 多摩川に架かる橋 Apple motionのスタビライズ機能の検証>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://ybouz.blog39.fc2.com/tb.php/82-5a574c8c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。